過去のらくがき 2002/05


02/05/31

微妙な夢を見た。知人2人(現実には互いに縁が無いはなうとQVA)と一緒にタクシーで京都まで行くことに。乗りこんだタクシーがなぜかリムジンで、「もっと安いのにすればいいのに…」と心の中で思う。出発してしばらく後に、道端の民家に激突!…そこで目が覚めた。だれか夢占いの本持ってないかな…何の暗示か気になって眠れない…。

大学の帰りに久々にBOOK-OFFへ。この店の店員の「いらっしゃいませ〜」はかなり適当だと思う。一人が「いらっしゃいませ〜」言うと、他の店員がどこを見るでもなく仕事を続けながら「いらっしゃいませ〜」。ここの接客マニュアルはどーなっているのだろうか。客商売とは思えない。改善を望みたい。


02/05/30

献血へ行こう計画が2日連続でボツに。寝坊した自分が悪いのだが。

研究室でまたまた掃除。今回は謎のLANカードと2GBのHDD、それにFDDとIDEのケーブルをゲット。研究室に転がっていたケース(結局この日のあと有償でケース交換となったのでその残り)と、人からもらったPCの部品を組み合わせて一台PCを組んでみた。CPUはCeleron300A。研究室中から「遅くない?」と言われた。現在自宅で使ってるPCはMMX200(デスクトップ)とMMX300(ノート)なので、これでも速いのですけど…。

今日も終電で帰宅、と思っていたらなにやら新宿が騒がしい。改札に行くと、埼京線の電光掲示が消えている。止まっているのかと思い、振替乗車券をもらおうと駅員に近づくと、「埼京線は動いてますよ」とのこと。紛らわしい…。結局帰宅は10分遅れ。まぁ新宿の混乱から考えればむしろ早いくらいだろう。


02/05/29

某所で一時期話題になった「ピタゴラスイッチ」を見る。この番組を企画しているのは、慶応大学の佐藤雅彦研究室。「だんご三兄弟」なんかもこの人が仕掛けたらしい。アルゴリズム体操ってなんなんだろ…。フレーミーは結構好き。でも、ところどころに入るアイキャッチが一番面白い。

研究(に向けての勉強)はドツボにはまっている。PLS回帰分析と回帰主成分分析は同じものなのか?このあたりを理解するだけで今週は終わりそう。関連して助手から「工学のためのモデリングの数理」なる本を紹介された。行列を使って解析を行う方法について述べている。残念ながら絶版なので、似たような本を探しているのだが、ここまできちんとまとまっている本は他に無い。再販してくれないかな…。


02/05/28

昨日の続き。vtkを使ってみたいので、フリーであるbccを使うことにした。Linux+gccという組み合わせは、面倒なので却下。さっそくライブラリをコンパイルし始めたものの、1時間半過ぎても終わる気配がない。始めたのが遅かったので、結局終電に間に合わず、途中で停止。まぁmake使っているので続きからできるだろう。bccだけでなく、GLUIとかSTLPortとか使えばいろいろできそうな気がする。あとあとの移植性も高いし。が、OpenGLはもちろん、C++自体使ったことないので、どうなるかは不明。軌道にのるようならこのページで覚え書きを書くかも。


02/05/27

研究が最終的にどうなるかわからないが、おそらくシミュレーションだろうということで環境を整備。最近では結果の可視化が重要なので、なんとかこれを行わなければならない。でもグラフィック関係のプログラムなど組んだ事が無い。OpenGLを一からやるか?と思っていたら、vtkなる高水準ライブラリがあることを知る。アニメーションができるほど動作は速くは無いが、なかなかに使い勝手は良いらしい。さぁソースファイルをコンパイルしよう、と言ったところで問題発覚。研究室の開発環境はVC++5.0。必要環境はVC++6.0。うーん困った。やはりここはLinuxマシン導入か?IDEケーブルさえあれば一台動くのになぁ。


02/05/26

土日でキャンプ。2週間前と比べると日差しが強い。半袖でいたらあっさり日焼け。まだ5月なのに…。しかもうっかり首の後ろを焼きすぎて、首を動かすたびに擦れて痛い。今日は安眠できなそう…。

久々に明和電機のページを見る。をを、6月26日にCD発売ではないですか。明日早速予約しよう。ををを!ライブまであるじゃないですか。行きたいけど先立つものが…。しかも「1ドリンク別」っていう日本語はアリなのか?


02/05/24

今日は講義で人工心臓についての講演。その中の一言。「奉仕の精神で物事を行うには、それを補う儲けが必要」。かなり共感、というか今現在実感している。まだ親のスネかじっているので生活の心配は無いのだが、収入はほぼ全て必要経費(定期代+食費)で消えてしまうので、趣味に使えるお金が無い。バイトをすれば良いのだけれど、平日はそんな暇があれば研究したいし、土曜日はサークルがある。だれか日曜の、しかもできれば日雇いの仕事を紹介してくれないかなぁ。…ってなんだか最初の一言と何の関係もない気がしてきた。

らくがき(事実上、日記)を初めてそろそろ2ヶ月。最近、精神的に良い気がしてきた。良かったことも、悪かったことも、全部出してスッキリ(全部ここに書いているわけではないが、その日の出来事をひととおり振りかえっているので)。次の日また初心に帰ることができる。問題は睡眠時間が短くなるので、眠いこと。


02/05/23

大学の紙資源集積所(要は紙類のごみ捨て場)に初めて潜入。部屋の片隅に教科書が何冊かまとめて捨ててあった。しかもどう見ても新品っぽい。欧米の大学みたいに教科書のリサイクルをすれば良いと思うのだが、きっとそれでは困る先生方が多いのだろう。不経済だなぁ。折角なので2冊ほどテイクアウト。まだまだ大学には未知のゾーンが多い。

研究のミーティングは何とか通過。でも勉強不足でわからないことだらけ。実験装置の説明の図ぐらい論文に載せて欲しい。数式だけ出されても意味不明。しばらくはデータ解析やら統計処理やらを地道に勉強する日が続きそう。もちろん英語も。


02/05/22

ようやく研究室からIRCが使用可能になった。なぜかCHOCOAのSOCKS経由機能が使えなかったので、SocksCapというソフトを使って解決。ちょっと面倒だけどもまぁ使えるようになっただけ良しとしよう。あとは外部のメールが読めるようになると最高なんだけどなぁ。


02/05/21

英語漬けの一日。論文が読みにくく感じるのは専門的だからではなく、イギリス英語だからのような気がする。しばらくはこんな生活が続くのか…。


02/05/20

Abiasさんと雑談。パソコンを使った学習リモコンを作りたいとのこと。最初はマイコンがどうとかいう話だったのだが、だんだん「一番コストが安い実現方法は?」という話になった。もちろんパラレルポートやシリアルポート直付けという案が最初に出たのだが、Windowsの場合、連続的に長時間直接ポーリングすることが出来ない。そこでハードウェア的にバッファを持つ入力ということで出た案がサウンドカード。サンプリング周波数44.1kHzならば大抵のリモコンの変調周波数(38kHzとか40kHz)とかにも対応できないかなぁ、という話になる。矩形波だし大丈夫かな?暇つぶしに作ってみようかな?つぶすだけの暇があればの話だが。

しかし高校時代に比べたらPCハードウェア関係のプログラミングの技術は間違いなく落ちたと感じる。今思うと「びーとまにあつく」(超内輪ネタだ…)とかよく作れたよなぁ。あの頃は徹夜しても問題なかったんだけどなぁ。


02/05/19

今日はボーイスカウトのハイキングを陰から見守る役。最近の人って(なんか年寄りみたいな言い方だ…)、地図が読めないというか、地図上で自分の位置を把握することが出来ない。教え方が悪いのかなぁ。来週からはキャンプに向けての訓練が始まる。そろそろ新入も慣れてきたかな?

初めてテレビ東京「ガイアの夜明け」を見た。経済問題に偏った「NHKスペシャル」みたい。これからはどんな職業でも経営感覚が重要になりそう。去年までは視野を広げようといろいろな講義をとってみたけれど、今年はほとんどなし。かわりにいろいろ本でも読んで自分で勉強しないとな…。どうも自分のペースで何かやろうとすると何もしないで終わることが多いので、今年はそこの改善を目標にしよう。って気がつけばもうすぐ半年終わるけどね…。


02/05/18

最近、確率や統計が面白そうな気がしてきた。講義で聞いたときにはあんまり面白いと思わなかったが、研究論文などを読んでいて実験データの解析やシミュレーションなどに使っているのを見ると、実用性もかなり高い気がする。高校のときには確率なんて数学の中でも一番嫌いな分野だったんだけどなぁ。時間が経てば見方も変わるものだ。英語も、高校のときに科学論文なんかを例文にしてくれればもっと好きになれたかも…やっぱりなれないかも。自信無し。


02/05/17

今年の就職戦線は相当厳しいようだ。でも就職担当も悪い部分あるよなぁ、という意見が噴出。なんせ「推薦の企業にしか推薦書書かない」って言ってたのが、今になって「どんどん自由応募で受けろ」だもんなぁ…。でも、昨日も少し書いたけど、僕の現状での実力では就職は無理だろうなぁ。

気がつけば「忙しい」を口にする自分がいる。自分でまいた種だし、そんなものは理由にならない。去年のような結果は絶対に避けなければならない。


02/05/16

面接は無事通過。しかし、Abiasさんと同様、僕も就職の面接だったら落ちてたな、という状態。面接なんて中学入試以来だもんなぁ。やはり場慣れする必要ありと痛感。まぁなんにせよこれで心おきなく研究に専念できる、はず。何を研究するかは秘密(w。それにしてもやはりスーツは窮屈だ。とはいえ普段着で面接を受ける度胸は無いけれど。よくやるよなぁ。

せっかくいい気分で帰宅しようと思ったのに、埼京線が人身事故で止まった。仕方なく板橋で降りて東上線に乗り換えようと街中を歩いていたら、いきなり雨が降ってきた。どうも良いことと悪いことは釣り合うようになっているらしい。

SONY新型AIBOを発売するようだ。「パグ犬」って何ですか?最初「バグ犬」に見えたし。今度公開されるOPEN-R SDKで開発できるのかと思いきや、通信ポートが無いため動作対象外らしい。まぁ確かにデバッグが出来るかどうかは問題だよな。有線でもいいから通信ポート作って研究用に売ってくれないものだろうか?10万円以上出して個人で買ったAIBOを研究用にまわせるような人はそう多くないと思うのだけど…。


02/05/15

明日の面接に備え、久しぶりにスーツを取り出す。入学式、成人式以来、1年半ぶり3度目。着る機会なんて滅多にないからなぁ。かといって普段着にしようとは思わないけど。ネクタイ嫌いですし。


02/05/14

地元の小学校から、評議員にならないかという誘いを受ける。どうも学校評議員制度なるものがあるらしい。なぜに自分が選定されたのか謎が残るものの、承諾することにした。しかし役にたてるかどうかははなはだ疑問。さてどうなることやら。

IVRCに出よう、という会合が行われた。学外から一人、「やってみたい」という人が来た。全く違う立場の人の話は、考え方や基準が異なるので聞いているととても面白い。この面白さをネタに上手く持ち込めるといいいのだが。なんにせよ良い刺激になった。

タスクは増える一方。来週にはゼミの発表もあるしな〜。どーしましょ?


02/05/13

風邪をひいて喉が痛い。どうも寒いライブ会場で半袖でいたのが原因のようだ。

気がつけば秋月でPIC16F628が300円になっている。F84はもう古いのね…。正直な話、AVRの方が速いし、機能多いし、gcc使えるしで優勢なのだが、なんとなくPICが好き。

そろそろタスクが机一杯に。山積みになる前に片付けていかないと…。


02/05/12

キャンプ→浅草寺参り→高校運動会観戦→新居昭乃ライブというかなり微妙な一日。

運動会は午後から観戦。しかしOBが相変わらず多い(自分もだけど)。一番注目の棒倒しが始まるころには、本部テント裏に知った顔がぞろぞろ。ていうか君達、競技みてないでしょ?

時間の関係で運動会の途中でライブへ。天王洲へ行くのに品川から歩く。もちろんサイフの問題。入り口で持ち物検査を受ける。「カメラやテープレコーダはお持ちでないですか?」「ありません。」…家に帰ってから鞄を開けたら見事にeggyが入っていた(w。ごめんなさい。でも今の時代、PCを持ちこんでる奴とかいるけど、あれはOKなのか?

ライブでバックコーラスやってた野口郁子さんて、キーコーヒーのCMソング歌ってる人だったのか。びっくり。それにしても宣伝がうまい人だ。続き聞かせて〜。もちろん歌もうまい。そーいえばLiraは聞いたことあるような気がする。気がするだけかも。

ライブ自体は…大満足とまではいかず。「叶えて」のアレンジがかなり気に食わない。まぁでもアンコールの「昼の月」のピアノ弾き語りが良かったので、いい気分で帰宅。帰りはモノレール。


02/05/10

気がつけば、千石でFPGAの扱いを始めている。キットの製造元はここ。ちなみに秋月でも今月末にはCPLD関連キットが発売になるようだ。これからはワンチップマイコンと同じくらいPLDが流行るのかなぁ。使いどころが難しいけど。そういえば秋月のSH-2ボードの話はどうなったんだろう…。

今月もトラ技を購入。期待していた特集は思ったほど面白くなかったが、別記事の「微小流量センサの設計と製作」は良かった。一つ一つの技術は目新しいものではないけれど、その組み合わせを考える過程が秀逸。見習いたいものだ。


02/05/09

JAMさんのお誘いで、他学科の研究室を初めて訪問。昼食までご馳走になった(有料)。ていうかほとんど昼食を食べに行っただけ。それにしても全体としてはうちの学科より人数が多いはずなのに、研究室あたりの人数は少ない。そんなに研究室多いの?

夕食はサークルで集まった人々で中華料理屋へ。後輩がタンタンメンを注文したのを見て、すかさず「ラー油何周する?」。しまった、これは高校時代のネタだった。しかし昔は無茶を平気でしたものだとしみじみ思う。


02/05/08

昨日の飲み会後から研究室に泊まった。理由はサッカー観戦…ではなく勉強会のため。昨日突然、助手から「明日研究について勉強会やるけど、いい?」と言われ、思わず「はい」と言ってしまった自分が悲しい。なんとか切り抜けられたので良しとする。それにしても研究は面白い。

とかいいつつしっかりサッカーも見た。研究室には他に4人いたが、2人は爆睡。結局3人で見る。一人で見るより面白い。しかし客少ないな〜。

3時頃、いいかげん眠くてなにも手につかないので帰宅。そのまま爆睡。


02/05/07

今日は研究室の飲み会。飲みすぎたり暴れ出したりするような人がいないのは幸いだ。僕が参加する飲み会にしては珍しく、食べ物が余るという事態が発生。どうも飲む量も少ないが、食べる量も少ないらしい。まだまだ皆控えめなのかな?

飲み会後はカラオケへ。ボスが大のカラオケ好きで、なぜかカラオケ屋の会員カードを持ってたりする。しかし気になったのは、だれも新曲を歌わないこと。曲目は「おしえて」「青春時代」「壊れかけのRadio」「年下の男の子」「与作」「YOUNG MAN」など。微妙なひとときだった。


02/05/06

夕食時、なぜかクーラーボックスが話題にのぼる。どうも僕が小学生のときに交通安全作文コンクールでもらったものらしい。しかも、同じネタ(自分が車にぶつかったときのこと)で3回は賞品をもらっていたらしい。うーんそんなこともあったかのう…。


02/05/05

予想を裏切ることなくここ2、3日は何気なく過ごす。休みが続くのも考えモノだ。どうも自分は忙しい時期と暇な時期を平滑化するのが苦手らしい。忙しい(と自分で思っている)時期のほうが実は健康的なのかもしれない。

そろそろ蒸し暑くなってきたので、4ヶ月ぶりに床屋に出かけた(といっても隣だが)。「面接があるんでそれっぽくお願いします」と言ったのにバッサリ切られて、終わってみればいつもと大差なし。

6日まで渋谷の元五島プラネタリウムで移動式プラネタリウム「メガスター」が公開されている、というのを昨日知った。連日超満員らしい。製作者の大平さんはこの研究室の共同研究員。プラネタリウム製作記は読むべし。本人はこのプラネタリウムを「青春と引き換えに得た」と言っているが、とても充実していたのではないだろうか。少なくとも僕よりは。


02/05/02

研究室のPCが一ヶ月ぶりに修理から戻ってきた。しかしなぜか自動的に電源が切れない。先輩が再インストールに挑戦。しかしなぜかいつもHDD初期化中に止まる。怖すぎ。小型PCなので熱暴走を疑う。ケースをあけ、うちわであおぎながら再び挑戦。結果、見事再インストールに成功。でもやっぱり電源が切れない。一体どこをどう修理したのだろうか。無償修理期間中なのがせめてもの救いか。

助手の部屋に研究の相談に行くと、棚の上になんと「電子ブロック」が!大学生協で平積みで売っているのは知っていたが、まさか身近に買っている人がいたとは…。

夕方、突然研究室に酒とつまみが持ちこまれる。一瞬にしてサッカー観戦の態勢が整う。どうも聞くところによると、今日に限らず日本代表の試合があるときにはいつもこうらしい。試合後も2次会があるようだったが、おとなしく終電で帰宅。


02/05/01

5月の連休jは予定が全く無くなってしまった。いつものことだが、家から一歩も出ない生活が待っていそうな気配。


トップページにもどる