過去のらくがき 2002/06


02/06/30

親が家の仕事で使っていたPC(PC-9821Xa7改)を手持ちのサブPCにリプレース。クリーンインストールしたせいもあるが、処理速度が倍以上に。いまどきMMX200の速さに感動できるとは思わなかった。そういえばPC-9801RXからPC-9821Xa7に乗り換えたときも感動したなぁ。そう考えると最近のPCはさほど速く感じない。OSの仕業か?

ついでにサーバに使ってた中古PCを解体。上の作業とあわせて、LANカードが3枚余る。10BASEが2枚(ISA、PCI)と100BASEが1枚(PCI)。石は全部カニ。誰か欲しい人います?


02/06/29

まだMorphyOneって完成してなかったのか、って大変なことになってるし。USBIOボードとかは巷で結構売れてたみたいですけど。計画どおり2000年に発売していたのならともかく、今やこの仕様で8万円は高いでしょ。オンボードのCPLDは面白そうだけど。なにより基板から筐体・BIOSまで一人で設計ってあたりに無理がある気がする。

最近また睡眠時間が激増中。マズイ。


02/06/23

夏のキャンプの下見のために、朝イチで栃木県の山の中へ。天気が悪かったせいもあるが、はっきり言って寒い。夏はもう少し暖かいといいなぁ。暑いのは嫌だけど。

思いつきで現在所持している電子部品のリストを作ってみる。何のために買ったのかわからない部品が結構ある。どうも秋葉原へ行くと無駄なものを買い集める傾向にあるようだ。反省。

過去2年分のエコラン研の大会走行データの解析をこれも思いつきで実行。うまく抵抗係数が求まらないのはどうやらデータの分解能の問題のようだ。現在1msのところをもう少し短くする必要がある。昨年までC言語で組んでいたものをアセンブラで書きなおしているので、まぁ何とかなるかな?

なんだかんだで並列処理のタスクが増えてきた。少しずつ整理しないと後ではまりそう…。


02/06/21

朝から大学構内の自転車整理。丸一日の予定が半日で終了。正直暑かったので助かった。

今日の講義のレポート課題:「日本vsトルコ戦での三都主のPKはどのような条件であれば入ったか推定・検定方法を述べよ」。どうも流体力学的に考えるらしい。なかなか洒落てるなぁ。まぁ期限は2週間後なのでW杯の残りの試合でも見ながらゆっくり考えることにしよう。


02/06/18

ブレイクエイジを大学の帰りにBOOK-OFFで立ち読み。主人公が高専生というマニアックなマンガ。知人曰く「高専生ならみんな読んでる」らしい。ホントか?ちなみに目的は「ナッちゃん」を探すことだったのだけれども、無かった。このマンガもかなりマニアック。このページによると、「授業に使われたり、学校図書館にも置かれている」らしい。ホントか?

PIC16F873でI2Cバスを制御するコードを記述中。ハードウェアモジュール(MSSP)の仕様がPIC活用ガイドブック(PIC本)の記述(SSP)と違うことに気付く。この本もそろそろ第2版とかでてもいいよなぁ。現在売っているフラッシュ版PIC(F873,F877,F628など)に関する内容がほとんど無いし…。

というわけでPIC本が使えないのでデータシートを読みつつアプリケーションノートを見る。をを、プログラムがモジュール化されている!面倒だからこのまま採用するか(^^;


02/06/17

結局、村上ユカのCD「散歩前」を購入。感想:CDの前半は遊佐未森かと思わせつつ、後半はYMOっぽい感じ。エフェクトかかったときの声は遊佐未森だけど、普通に歌っている所は別人(当たり前か)。ちょっと物足りない感じがした。2枚目のアルバムはそのうち買うことにしよう。

それにしてもサイフがだいぶ軽くなった。現在の所持金、わずかに122円。いまどき小学生でももっと持ってる気がする。髪の毛染めてたり、携帯電話持ってたりするもんな〜。末恐ろしい世の中だ。こんなことにならないように気を付けないと。


02/06/13

昨日からちょっと気になる「村上ユカ」なるアーティストがいる。Webを散歩していてチラッと見かけたのだが、一言で言うと「テクノな遊佐未森」らしい。どんな人なんだろう。次に秋葉原行くときにでもCDを探してみよう。CDといえば明和電機の新譜をまだ予約してない…。ううっ、サイフが軽くなっていく〜。


02/06/12

久々にPICのプログラミング。去年まではCCSのCが使えたのだけど今年からはMPLABおんりー。PICレベルのマイコンだとCよりアセンブラの方が向いているかも。でも最近はAVRとかH8なんかも安く買えるようになったから、PICにこだわる必要性は皆無。PIC16シリーズの命令実行サイクルがクロック同期になるだけでも随分違うんだけどなぁ。

研究のほうはどうやらシミュレーションになるようだ。PCのプログラム組むのなんて久々だなぁ。最近はずっと組みこみマイコンのプログラムばかり書いてたからな〜。メモリをあまり気にしなくていいし、浮動小数点も使えるし、乗算がネイティブ命令で実行できるし…あぁなんて贅沢な環境なんだ(w


02/06/09

週末は再びボーイスカウトのキャンプ。キャンプのたびに天気が良いのはいいけれど、いいかげん暑い。特に土手の草が刈られた後なので、干草状態の雑草が風が吹くたびに舞っている。これはきつい。しかし数をこなしてきているせいか、準備も作業も手早く、動きがいい。おかげで今回はまともな夕食を食べることができた。班長不在のわりには良い出来かな?

…と思っていたら日曜日になって状況が一変。空はからっと晴れ渡っていたが、風が強い。あれよあれよという間にフライが倒壊。本当は午前中も課業を予定していたのだけれども中止。こういう天候が経験できたのは良かったかもしれない。あとは雨中でのキャンプも一回はやりたいねぇ。その前にやるべきことは沢山あるのだけれど。


02/06/07

なんとなく五月病、のような気がする。というわけで五月病について調べてみた。うーんストレスがたまっているのかなぁ。もしかしたら暑さによる夏バテかもしれない。どちらにしろ微妙に季節はずれ。


02/06/06

約一ヶ月ぶりに献血へ。やはり木曜日は人が少ない。のんびりのんびり。

親が使っているPCがKlezに感染。AntiVirus入ってるのになぁ…と思ったらOutlookExpressがアップデートされてない。なんてこった。とりあえず駆除ツールをダウンロードして復旧した後WindowsUpdate。Update項目をすべてまとめたCDとか作ってくれないかねぇ。Windows98に対するUpdateが多すぎ…。SP2とかつくってくれ〜。


02/06/05

現在、研究の下準備として、実験データの解析法について勉強しているのだが、なかなか奥深い。今までは平均値と分散だけで評価していたが、世の中そんなに甘くはないようだ。講義では古典的な統計学しかやってないからなぁ。最近では統計解析はほとんど計算機上で行われている。慶応大学ではデータサイエンスという、計算機を利用した新しい統計科学の研究が行われているしなぁ。おっ、S言語って統計学(Statistics)用の処理言語だったのか〜。長年の謎が一つ解けた(^^)

同じ慶応大学の数理科学科のページに、擬似乱数発生アルゴリズムに関する特別講義へのリンクがある(しかしなんちゅう写真だ(w)。要は今までの擬似乱数はデータサイエンスに使うには向いてないという話である。近いうちにこのあたりも勉強することになるんだろうなぁ…自分の研究の本筋が何なのかわからなくなってきた…。


02/06/03

久々にyosaisoftのアクセスログを見る。相変わらず良く分からないワードで検索エンジンに引っかかっている。ロボット除けしないとダメかな…Exciteとかは無視して登録してくれるらしいが。

業者がAVSのデモに来た。どうやら大学の情報処理センターにネットワークライセンスで導入されているらしい。なら研究室で買う必要ないのでは…。帰りがけにMicroAVSの試用版CDを置いていったので、先輩が早速インストールして試用(僕の手元には表示すべきデータが無いので)。まともにデータを表示できるようになるまで1時間くらい試行錯誤。しかもなんだか表示データがおかしい。数値桁数がデフォルトで小数点以下二桁ってどういうこと!?表示もやけに遅いし…結論として、2次元データを表示する程度ならこっちで十分ということに。使いこなせれば面白いソフトだとは思うのだけれどね…。


02/06/02

腕時計が壊れた(ベルトの付け根が折れた)ので、新しいものを購入。最近は自動巻きも\5000〜と安くなったけれど、重いので却下。電波時計も増えてきたけれど、買えそうな価格帯は全て液晶式なので却下。というわけで、ソーラー(電池交換不要)・チタン(軽い)・日付あり(便利)の三拍子そろった時計を購入。

今日こそ献血に行くぞ、と思って時計購入後に献血ルームへ。と、入り口に看板が立っている。「本日は混雑している為、受付を終了しました」…。またダメか…。


02/06/01

サークルの先輩がお土産として買ってきた峠の力餅を食す。碓氷峠じゃなくて板谷峠の方。2ヶ月半ぶりに食べたが、やはりうまい。うまいけれど、さすがに4個は食べ過ぎた。普通に考えたら滅多に食べられるものではないのだけれども、このサークルに入ってからは良く食べてる気がする(あんまき、うなぎパイも同様)。おいしいものを食べると幸せを感じる。最近食生活乱れてるからなぁ…。


トップページにもどる