過去のらくがき 2005/06


05/06/29

今日も同行研修。昼食をとるためにとある中華料理屋へ。奢られるときにはスポンサーより高いものを頼んではいけないという暗黙の了解があるので、日 替わり定食を我慢して、なぜか安かった玉子チャーハンの大盛りを注文。数分後、目の前に出てきた料理に唖然。玉子チャーハンにはホントに具が玉子しかない うえ、一緒にでてきたスープの具も玉子だけ。何かのいやがらせとしか思えない。というわけで他の人に同意を求めたら、皆から「玉子チャーハンなんだから嘘 は言ってないだろ」とつれない返答。どうやらこの気持ちは注文した本人にしかわからないらしい…

はなうさんミュージカルバトンなるものを頂いたので一応やってみる。

1.Total volume of music files on my computer

1.36GB。509曲。VBR(85〜145Kbps)のWMAがほとんど。

2.Song playing right now

PCの冷却ファンがいつもと変わらぬ音を出していますけど…

3.The last CD I bought

先日のライブで買った新居昭乃 「VHmusic(ビリジアンハウスミュージック)」。

4.Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me

5つも思いつかないので3つだけ。

5.Five people to whom I'm passing the baton

一応下のリンクから選んでみると…

05/06/26

前回書いたメイドカフェ事件はまだ尾を引いている。先日上司と同行したら突然、「koshiってアキバ系なんだろ?」と言われた。どうも話が巡りめぐって上司の耳に届いたらしい。こんなところまで報連相が行き届いているなんて、会社って怖いところだね。

土日は炎天下でキャンプ。まだ6月なのにすでに見た目がこげぱん状態。2週間連続、かつ運動不足なので体力的に厳しいけど、やはりこれなくして夏は語れない。ところで最近の小中学生は当たり前のように携帯電話を持っている。小中学生の行動範囲で携帯電話が必要だとは到底思えないのだけど…。キャンプ中でも持ってきていじくって遊んでいた、そんな中での会話。

koshi:「まだ僕のケータイ(PHSだけど)カメラ付いてないんだよ」
小学生A:「うわー、貧乏ですね」
koshi:「・・・」

今の時代はケータイ一つで人となりが判断されてしまうのか・・・。聞いたら通話料金も子供たちのほうが2倍〜3倍くらい高かった。当然子供たちの通 話料は保護者が支払っているのだけど、支払い時に現金を目にする機会がないためか、あまりにも金銭感覚に疎いし、保護者に対する感謝も感じられないのが気 になった。とある子供は月額15kくらい通話料がかかり、うち5kを親が支払っているらしい。残りをどうしているかと聞いたら、貯金から払っていることを 自信満々に「自分のお金で払ってますよ!」と言っていた。自分で稼いだお金じゃないだろ、という苦言は小中学生には早すぎるんだろうか?自分はお金の使い 方が下手なので言えた義理じゃないけれど、彼らのお金の使い方はなんか間違っているのではないだろうか?それとも自分が時代の変化についていけていないだ けなのか?


05/06/21

土曜日に会社の友達からめずらしく電話がかかってきたかと思えば、用件は「メイドカフェの場所おしえてほしいんだけど」…。とりあえ ず知っている情報は全て伝えてみたものの、何だか誤解されているような気がする。いや、相手は目的を達成しているのだから正解なのか?後で知った衝撃の事 実は、その電話の背後に女の子が2人いたこと。つーかキミタチ秋葉原に何しに行ったんだよ…。

日曜日は夕方から新居昭乃ライブのため横浜へ。はなうさんにチケットを頼んだらなぜか2枚取っていて、「誰か一緒に行く人を探しなさい」と言われていたけれど、結局はなうさんと二人で行くことに。横浜駅で降りたのなんて4年くらい前にパシフィコ横浜で行われたイベントで電通という会社に腹を立て、珍しく他人の前でキレたとき以来だったせいか、道に迷った…。なんとか横浜BLITZに到着してみたら、予想以上に人が多くてびっくりした。かろうじて座席を確保できたので、ライブをじっくり堪能することができた。

最初出てきたときの衣装に絶句したけれど、3年前のライブと比べると、選曲やアレンジがかなり自分好み。特に「VOICES(Acoustic version)」「人間の子供」「虹色の惑星」あとアンコールの「美しい星」あたりにかなり感激。あと少ないながらも曲間のトークが何とも言えず良い。 曲の合間に拍手をもらうたび毎回のように「ありがとうございます」と言っていたけれど、あれは本当に本心からでているんだろうなー。3月でレギュラーのラ ジオ番組が終了してしまったので今後はほとんど聞く機会ないんだろうなーと思うと寂しい。

社会人パワーを発動し、パンフとCDを購入。CDはライブ限定販売なのに、家に帰ってWMPで再生したらCDDBにすでに登録されていた。パンフレットの方はといえば、菅野よう子のコメントに絶句…。

そんなこんなで痛んだ心をリフレッシュしまた日常へ。

会社の人に薦められて「経営の構想力」を読む。「昨日あなたは何をしましたか?」と聞かれたときに上手くストーリーを組み立てるような能力が、構想力を生むのに必要らしい。「らくがき」を始めたのはまさにこの能力を鍛えるため(+痴呆の予防のため)だったので、最初に読んだときにはちょっと驚いた。ちなみに全然鍛えられていない(+予防されていない)のは見ての通り。

最近は会社の行き帰りにそれぞれ30分くらい歩いているので、少しずつ健康になってきている気がする。今日見たら社内で万歩計をつけている人を何人か発見したので、自分でも買ってみようかなと思う。最近の万歩計はUSBでデータ転送できたりするんだ…。


05/06/14

先週の金曜くらいから、会社にいくと毎朝草むしりという生活。最初は「他に仕事ないのかよ!」と思ったけれど、よくよく考えてみると特段仕事がある わけじゃない。むしろこんなことしかできない自分に給料を払ってくれる会社に申し訳ない気分になってきた。いや、会社に申し訳ないというよりも会社の商品 を実際に必要としている人たちから頂いたお金をこんなことに費やしているということが申し訳ない。早くもらったお金に見合う仕事をしたいな …。

今日は世界献血者デー。おそらくABO式血液型を発見したKarl Landsteinerの誕生日にかけているのだろう。みたいな「今日は何の日」を毎朝会社の朝礼で言う必要があるので、ネタを仕込むが大変。特に今週は 面白いネタが無い。おもいっきりテレビはよく毎日続くよな〜と妙に関心している今日この頃。


05/06/11

今日も半日以上寝て過ごした。確実に不健康な生活になってきているな…。


05/06/07

土曜の夜は地元の友達と飲み。といってもいつもの焼鳥屋ではなくJamさんおすすめのイタリアンレストラン。飲み放題も付いて一人1000円以下。これは安い。アルコールがいらないときはこっちの方が満足度高そうだ。

日曜日はまた献血に行ってみた。71回目。自分ひとりで回数稼ぐのもいいけれど、やっぱり一緒に行く人がいるといいなーと思う今日この頃。つーか献血仲間増えないな〜。会社でもずいぶん宣伝しているんだけどな〜。

夜になってから掲示板のcgiに手を入れてみた。ちょっとした事をやるだけなのに結構手間がかかった。やっぱりperlとか一から勉強しとけばよかったと後悔。

月・火とイベントに借り出され帰宅は22時過ぎ。学生の頃ならまだ大学にいた時間だから大丈夫かと思いきや、毎朝5時起きなのがツライ…。

会社から携帯電話が支給された。設定が難しすぎる上に自分で持っている機種との操作性の差が大きすぎて全く使いこなせない。みんなよくこんなもの使いこなせるなー。

動物占いやってみた。新しくなってカラーが付くようになったらしい。黒ヒョウに色が付いたらどうなるんだろう?


05/06/03

職場異動3日目。毎日日報を書いていると、文体や内容が「らくがき」ちっくになってくる。困ったもんだ。仕事が終わった後で飲み会。営業のノリについていけるかどうか不安だったけれども、終わってみれば何とかなるもんだと感じた。学生の飲みと違ってみんなお互いに上手く気を使うし、羽目を外すことも無いので安心できるのが良い。

しかし帰ろうとして問題発生。途中で電車が無くなってしまった。しかも自宅から車を呼ぼうと思ったら電話に出てもらえなかった。仕方が無いので歩いて帰宅することにした。はなうさんか ら電話があって事の顛末を話したら、「社会人なんだからタクシーくらい使え!」と説教されてしまった。困ったもんだ。雨が降ったらタクシーに乗ろうと思っ たけれど、結局最後まで歩き通した。途中、突然隣にタクシーが止まったので何事かと思ったら、タクシードライバーが一言「○○駅はどこですか?」 …後部座席に乗っていた客が不憫でならない。自宅まで3時間くらいかかるかと思っていたけれど2時間15分くらいで到着。思ったより近かった。ただスーツに革靴だとさすがに歩きにくいね。

6/1から秋葉原に献血ルームが再オープン。これは行かねば。ちなみに同日から英国渡航暦がある人の献血制限が厳しくなったのでご注意を。それにしても職場で献血70回の話は異様にウケが良い。つーか会社のイントラに微妙に公開されてるし。まぁわざわざ見る人は少ないと思うけどね…。


05/06/02

ひさびさ更新。

5/20くらいから一週間くらいはなんだか毎日飲んでいた気がする。金曜夜は日本酒なんかも飲んでいたけど、ほとんどの日は多くても500ml缶 ビール一本くらい。毎日飲むようになって感じたのは、自分には思ったよりもストレスが溜まってきているらしいということ。この期間中二度ほど頭にきた事態 が起こって、一度目は夜同僚と愚痴を言い合う程度で済んだけれど、二回目は耐えられずに研修中にキレてしまった。今考えればちょっと大人げなかったかもし れない。

5/29キャンプ終了後、和泉さんからのお誘いがありサシで飲み@赤羽。表面的にはかなり違って見えるのだけど内面的にはなにげに共通点が多い。最初は元職場の話がメインだったけれど、だんだん2人でやさぐれモードに突入。止める人もいないのでやさぐれモードは強まる一方。まさにこげぱんとクリームぱん状態。これだけぶっちゃけて話せる相手は片手で数えられる位しかいないので非常にありがたい。飲んだ後は駅前のコージーコーナーでクールダウン。酔っていたから気にならなかったけど、男二人でパフェ食べてるのは今考えてみると微妙な光景だよな…。

5/31は翌日からの実習を前に目標を立てた。一人ずつ発表ということで、「皆を『笑顔』にする方法を考えたい」みたいなことを言ったら、すぐ後の 同僚の発表で「笑顔だけではダメだ」みたいな事を言われ凹む。まぁ中には人事の人に全否定されたのもいるからまだマシか…。

帰宅中、時間があったので大学に寄ってみた。元ボスに会ったら「昨日君の会社の人が来たよ」とのこと。なんだかあることないこと伝えたらしいので、 自分の将来に影響があるかも。結果は4ヶ月後。帰りがけに研究室の後輩2人とmagichandさんの内定祝いということで夕食を食べに行った。一応社会 人なので、スーツのときは奢るという自分ルールを急遽作成し適用。次からは私服にしよう(^^;

6/1からは職場が変わった。満員電車に揺られたり、片道一時間半かかったりするのが体力的に辛い。しかし何より精神的に辛いのは、正直せわしない 現場の中で、「勉強するのが仕事だ」と言われたこと。確かに現状ではその通りなのだけど、自分だけ何もできない(生産性がない)のは辛い。せめて猫の手よ りは役に立つようになろう…。

はなうさんの日記にあった「あなたがつぶやく最後の言葉」をやってみた。結果はこちら。つーか誰がこんな言葉言うんだよ…。


トップページにもどる