過去のらくがき 2010/09


10/09/27

22時過ぎに守衛所に職場の鍵を返したら「今日は早いね〜」と言われる今日この頃。

日本三霊山の一つ、立山から無事に戻ってくることができた。立山(室堂)までは、扇沢からトロリーバス等を乗り継いで行った。途中の黒部ダムで食べたダムカレーが思いのほか美味しかった。他にもダムラーメンやアバウト丼といった不思議なメニューがあったのが気になった。

立山は、標高3000mを超えるし、ここ数日の寒波の影響で寒いと思ったので、スキーにいけるくらいの装備で行った。しかし行ってみると登り始めの標高が2400mもあって実質の高低差はほとんど無かったり、雲一つない晴天のおかげで日なただと半袖でも過ごせるくらい暖かかったりと、ハイキング気分で登ることができた。頂上ではお祓いも受けたし、途中でライチョウに出会うこともできたし、かなり満足。そういえば富士山ほどではないにしろ、登山道が渋滞するくらい人が多かったけれど、山ガールは見かけなかったなー。どちらかというと家族連れや中高年向けの山らしい。もう少し足を伸ばすと、少し前に話題になったかの有名な剱岳映画もまだ見ていないけれど、いつかは行ってみたいな。


10/09/24

二ヶ月ほど前にSuicaを無くしたので再発行に行った。なかなか駅に行く機会が無くてようやく再発行できる!・・・と思ったら、申し出た日には情報登録だけで、翌日から2週間以内で無いとカードを発行してもらえないとのこと。鉄道を日常的に使う人ならともかく、自分のように普段まったく使わない人には敷居の高いシステムだと思う。たぶんホストコンピュータのバッチ処理の関係なのだと思うのだけど、なんとかならないものか・・・。

いい加減Willcomが繋がらないことが増えてきたので、11年ちょっとの付き合いに別れを告げ(といってもまだ解約してないけど)携帯電話を買った。キャリアは身内にあわせてドコモにした。Willcom時代は機種が少なくて迷うことが無かったけれど、今回はじめて機種選びに悩んだけれど、結局新規0円だったSH-06Bというのを契約。次点だったP-03Bに比べると、電池の持ちが悪いけれど(1)薄い(2)軽い(3)背面液晶付き、ということでこちらを選んだ。後から気が付いたのだけれど、マイクの接続に変換アダプタが必要なのは盲点だった。

機種変更して最初に悩んだのは、アドレス帳の移行ができなかったこと。ネット上でいろいろ探したけれど、同じように困っている人がほとんどいなくて、解決策が見つからなかった。仕方が無いので下記のようにした。

  1. 古い電話機から、「H゛問屋」というソフトを用いてアドレス帳をCSV形式で書き出し
  2. 新しい電話機で、適当なアドレスを一件登録し、SDカードにバックアップ(VCard形式で書き出し)
  3. CSV形式からVCard形式へ変換するExcelマクロを組む
  4. 変換されたデータをSDカードに書き戻す(このとき、ファイルのタイムスタンプを元のファイルに一致させるか、管理情報を書き換える)
  5. 新しい電話機で、バックアップデータを復元する

この作業だけで3晩くらい費やした。普通の人はどうやっているのだろう???ともあれ無事移植成功。機種変更案内は近々発送予定ですが、さしあたりメールアドレスは@pdx.ne.jpから@docomo.ne.jpに変わりましたので、お急ぎの方(いないと思うけど)は登録おねがいします。

明日・明後日で立山に登ることになった。3000m級の山に登るのって、実は初めてかも。


10/09/02

ボーイスカウトのキャンプが例年より一週間ずれたために、この夏、20年ぶりくらいに実家でお盆を迎えた。歳を取ったせいか、それとも今年いろいろあったからか分からないけれど、お盆というものが妙に体に馴染んだ。

東京スカイツリーを初めて見に行った。本物は未完成だったけれど、近くの道端で完成版のスカイツリーの模型が見られた(ちゃんとライトアップもされていた…みたいだけど昼間だから分からなかった)。あと、「東京タワー(333m)より高い!」というのは知っていたけれど、「高尾山(599m)よりも高い!!」というのには驚いた。人工物との対比だと、「技術の進化の結果」として納得ができるけれど、自然物との対比だと、「そこまでやってしまってよいの?」という不安が一瞬よぎる。バベルの塔のようにならなければ良いけれど。

インターネット経由で振込みをしようとしたら、限度額上限が「10円」になっていた。これじゃ手数料も振り込めない・・・。

IARのメルマガに「きなこさん」が自分探しの旅から帰ってきた。不在中は他の人が継続していたし、最近では他社のメルマガにも似たようなコーナーが作られているけれど、先陣を切ったこの人の書く文章が一番和ませてくれる。今後もぜひ続けていって欲しいと思う。

iPadには大きくて重いので心惹かれないけれど、Kindle3は比較的小さいし電子ペーパーにも興味があるので、ちょっと欲しいと思った。でもPalmVxを衝動買いしたときとは違い、今のところどちらも必要性を感じない。必要性といえば、Willcomが繋がらない機会が増えてきて、いい加減困ることが増えてきたので、携帯電話への乗換えを検討中。たくさん機種があって、選ぶのが大変・・・。


トップページにもどる