実家前に無断で「踏切」 「歩きにくい」、男逮捕

  • 投稿日:
  • by

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008020701000403.html

最近仕事が異様に忙しくて全然更新してなかったわけですが、気になるニュースがあったので更新。

広島県警安佐北署は7日、JRの線路内を勝手に舗装して「踏切」をつくったとして、威力業務妨害の疑いで、奈良県橿原市白橿町、無職升岡了容疑者(73)を逮捕した。

いくらなんでも、踏切までDIYというのはやりすぎだろ。この「踏切」、昼間作業で作ったのか、夜間作業で作ったのかは存じませんが、工事用臨時列車なんかに轢かれなくてなにより…って、心配のポイントがちょっとおかしいか。

ちなみに、このテの通路は意外とたくさん存在していたりするものなのです。というのも、元々の地主さんから土地を譲り受けて線路を通す、というパターンだと、どうしても地主さんの土地が線路で寸断されてしまうんですね。もちろん、大きな道との交差地点は踏切にするんですが、地主さんの家から畑までの通路、っていう程度の道だとわざわざ踏切にはしないわけです。お金もかかるしね。でも、地主さんにしてみれば、「元はオレの土地だ」と思ってるから、平然と踏切じゃないところを通る、という結果になるわけ。なお、渡っているところを乗務員に発見されるといわゆる「線路内人立ち入り」扱いになると思われます。悪いこと言わないから渡らないように。

参考までに、何もないところに警報機・しゃ断機つきの踏切を設置するには、条件にもよるけど、材料・工賃込みでざっと2000万~2500万といったところ。これを高いと見るか安いと見るか。もちろん、一度設置してしまえばメンテナンスの手間も費用もバカにならないのです。そういうわけなので、このじいさんがポンと3000万JRに寄付して、「これでうちの畑までの道に踏切を作ってくれ」って言ったとしても、おそらく断わられる結果になったとは思うのですが…。