http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071020i505.htm?from=navr

工事現場から銅線を盗んだとして、警視庁小松川署は20日、人気ダンスユニット「EE JUMP」(解散)の元メンバー後藤祐樹容疑者(21)(東京都江戸川区東瑞江)を窃盗と建造物侵入の疑いで逮捕した。

この手の盗難って意外と多いんだよなぁ、と思う今日この頃。工事で使うような業務用の太い電線って、たいていドラムのまま現場に放置してあるもんね。銅の売却価格が一時期よりは落ち着いてきたこともあって、最近はちょっと減ってきた感じだけど。盗むのは論外としても、こういうのってどうやって現金化してるんだろうね。やっぱり、盗品を引き取る専門業者っていうのがいるんだろうなあ。

http://www.jreast.co.jp/press/2007_1/20070908.pdf

KDDI株式会社(代表者:代表取締役社長兼会長、小野寺 正、以下「KDDI」)、インテル コーポレーション(代表者:社長 兼 CEO 、ポール・オッテリーニ、以下「インテル」)、東日本 旅客鉄道株式会社(代表者:代表取締役社長、清野 智、以下「JR東日本」) 、京セラ株式 会社(代表者:代表取締役社長、川村 誠、以下「京セラ」)、株式会社大和証券グループ本社 (代表者:代表執行役社長、鈴木 茂晴、以下「大和証券グループ本社」)及び株式会社三菱 東京UFJ銀行(代表者:頭取、畔柳 信雄、以下「三菱東京UFJ 銀行」)は、本日、モバイル WiMA X技術を用いた2 .5G Hz広帯域移動無線アクセスシステム( 以下「BWA」) の特定 基地局開設計画の認定(以下「事業免許」)取得を目的に設立した「ワイヤレスブロードバンド 企画株式会社」(以下「新会社」)への出資及び事業免許付与後のワイヤレスブロードバンド 事業運営において協力することに合意しました。

KDDI, インテル, 京セラという、いかにもモバイルWiMAXなメンバーに混じって、なぜにJR東日本、という感じのプレスリリース。移動体高速通信技術を持ってる会社と、それを使う場所を持っている会社が協力したっていうことなのか。とりあえず、免許が取れるかどうかが大問題だよなぁ。

電波時計 2代目

  • 投稿日:
  • by

大学に入学した年に買ってもらった電波腕時計(CASIO FKT-2000)ですが、過去2回の電池交換を経て、このたび3回目の電池交換をしようとしたところ、「内部が若干錆びてきている」と言われてしまいました。残念ながら、そろそろ寿命か。一応、防水のはずなんだけどね。よく見るとすでに表面の塗装はボロボロ。購入から実に8年、よくがんばってくれました。当時は福島の送信局しかなかったんだよなぁ。

そんなわけで、新しい腕時計を買わなければいけなくなったわけです。初代の電波腕時計は、アナログ時計の上に半透明の液晶パネルがあって、そこにデジタル表示が出る、というもので、海外旅行の時は、アナログを日本時間のままにしつつ、デジタルを現地時間にして使っていました。実に便利。が、現行モデルでは、なんかいまいちグッとくるものがない。せっかくだから、ヨーロッパとかアメリカでも標準時の受信ができるといいな、とかゼイタクなことを言ってると、ますます選択肢が狭まるわけで。

最終的には、CASIO OCEANUS OCW-M700TDJ-1AJFと、CITIZEN ATTESA ATV53-2833の2機種に落ち着きました。というか、アメリカ・ヨーロッパ受信対応+アナログ表示つき+ワールドタイム内蔵っていうと、意外と絞り込まれるわけで。

値段も結構違うし、お店に行って実物をさわりつつかなり悩みました。CASIOのやつは値段も安いし、イギリスの電波も受信するらしいし(CITIZENは受信しないのだ)いいかな、と思ったんだけど、秒針が微妙(秒針っぽく見えるものは実は秒針ではないのだ!)で、しかも長針・短針のコントラストがどうもいまいち。

結局、「時計としての見やすさ」が決め手となって、CITIZEN ATTESA ATV53-2833を購入。10年使えば元がとれるだろう、と自分にかなりいいわけしながらだったのは秘密。また、最近仕事の関係でフラストレーションたまりまくりなので、ついつい散財した、という側面も無視できないわけで。

ローカルタイムをアナログで、ワールドタイムをデジタルで、それぞれ同時に表示できるのはいいんだけど、なぜかカレンダーはワールドタイム側のものしか表示できない(ワールド側がハワイとかになってると前日が表示されるw)という仕様が気になりますが、基本性能としては問題ない感じなので、末永く使っていこうと思っています。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070821i415.htm

横浜市交通局の職員56人が、市営地下鉄やバスに業務で乗るための「職務乗車証」を私的に使うなど不正利用していたことが21日、分かった。

私もついに乗車証使用歴が通算で5年ほどになりました。しかし公務員叩きもここまで来ると病的だよな、と思う今日この頃。職務乗車証の使用目的が「業務限定」になったのもつい最近のことのようです。税金で運営してるのに職員がタダ乗りとは何事だ、と思う気持ちは理解できなくはないんだが、果たしてそれが全体として見たときに本当に意味のある経費削減になるのか、もう一度考えたほうがいいと思うのですが。

東京都交通局の職員の場合はどうだったか。以前は「職務乗車証」があったんですが、プロの方の活動の成果によって、現在はめでたく廃止となっています。現在は、普通の定期券が支給されているはずです。その結果…通勤関係の事務処理がエラいことになったそうです。今まで、都営線・都バス以外を使って通勤していた人の処理だけで済んでいたものが、ほぼ全員分の処理をすることになったんだから当然ですが。

職務乗車証の使い方がどうとか、そんなみみっちい話じゃなくて、もっと本質的な部分、例えば「そもそも仕事に対して給料が高すぎるんじゃないの?」っていう突っ込みのほうが、よっぽど意味があると思うんだけどなぁ。

INFOBAR(ANNIN) 電池パックを今さら発注

  • 投稿日:
  • by

実はわたくし、WILLCOM端末のエリア補完用にauのINFOBARも持っているんだけど、さすがに丸3年使うと電池の持ちが非常にまずい。1~2分通話しただけで残量1表示とか(苦笑)。そろそろ機種変更することも考えたんだけど、デザイン的に非常に気に入っている&サブ機として邪魔にならないサイズが非常に便利なので、それもちょっとやだ。というわけで、今さらながらバッテリーパックを発注しました。いつのまにか貯まっていたポイントを使って引き替えられたので、なんとなくお得な気分。

またしばらく、このINFOBARを使い続けることになりそうな感じです。通話待受専用端末なので、機能的にもまったく困ってないもんなぁ。

age++;

  • 投稿日:
  • by

昔は無条件にうれしかったものですが、最近さすがに微妙な感情を伴うようになってきました。まして職場でず~っと独身・仕事一筋で定年を迎えられるオジさまがたを多数見ているとなおさら。30なんてあっという間、っていうのは本当なんだろうな、と思ってしまう今日この頃。

人生なかなかうまくいかないもんだな、と思ったり思わなかったり。

http://www.jreast.co.jp/press/2007_1/20070704.pdf

運行記念セレモニー@小淵沢駅交換待ちのハイブリッドトレイン@佐久海ノ口

偶然にも時間があったので、珍しく乗り鉄をしに行ってしまいました。このハイブリッドシステムは、エンジンで発電して、その電力を使ってモータを回す、というシステムなので、乗り心地としては完全に「電車」。ハイブリッド自動車「プリウス」は、エンジンからの駆動力とモータからの駆動力を同時に使っていた気がするんだけど、この車両はエンジンからの駆動力を直接車輪に伝えるようにはなっていません。というわで、駆動系だけを見ると、完全に「電車」なのです。

しかし、電力を得るためにエンジンを回しているのは確かなので、なんていうか、「コンプレッサーがずっと止まらない電車」っていう感じで違和感が。あと、カタログでは「駅停車時はアイドリングストップ」って書いてあったけど、やはり空調を入れてるときは厳しいようです。なんやかんやで、減速時以外はずっとエンジンが回ってた印象でした。

あと、駅進入時に減速して、そのあとちょっと再加速しようとしたとたんにエンジンが始動する(そして数秒でまた停止)、という場面もしばしばあったので、若干最適化が不足してるのかなあ、と思ったり。まあ、全体としては結構おもしろい乗り物でしたぞ。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007072301000485.html

JR東日本は23日、皇室用の特別列車「1号編成」の後継として、現在の御料車以来47年ぶりに製造した6両編成の新車両「E655系」を上野駅で報道関係者に公開した。皇室や国賓専用の特別車両を連結しない5両編成でツアー客らを対象とした営業運転にも使う。

こんなもの作ってたのか、うかつにも全くのノーマークだった(プレスリリース)。E233系の試運転なんかはまったくワクワク感がなかったんだけど、これはすごい。存在感ありまくり。金に糸目をつけないとこうなってしまうのか。「御料車」と「E655系」っていうのが、なんともマッチしないけど…。

この編成、電化区間は自力走行、非電化区間走行時にはディーゼル機関車で牽引可能、というわけで、全国お出まし可能な設計になっているそうな。せっかくだから一度現物を見てみたいんだけど、さてどうしたものか。尾久まで行くのも微妙だしなぁ。

http://www.asahi.com/national/update/0709/TKY200707090166.html

神奈川県のJR小田原駅で8日夜、東海道新幹線に男性がはねられ死亡した事故で、この男性はJR東海広報部東京広報室の社員(30)であることが、小田原署の調べなどで分かった。自殺とみられるという。

鉄道屋って、外部から思っている以上にストレスフル。なんていうか、自分の努力ではどうにもならない部分で理不尽に苦労することが多いような気が。それでいて、各個人の能力が鋭く発揮できるような場はあんまりないし。問われるのは酒の強さと政治力、これだな。どちらも私にはない、っていうのがポイント。そして、オレンジの会社は職場の雰囲気も一般的に結構ギスギスしてるってウワサ。組合が職場を牛耳ってるのもアレだけど、監視カメラまでつけてギチギチの労務管理、っていう環境もちょっとね。

クビにならない程度にタラリ~ンと働くのがよさげだと思う今日この頃。

キサラギ

  • 投稿日:
  • by

http://www.kisaragi-movie.com/

キャストがおもしろそう&密室ものはわりと好きなんでついつい見てきちゃいました。全国上映と言いつつ上映館が少なすぎるのは気にしない。期待以上に面白かったけど、1800円払うと微妙かも。いわゆる「演劇っぽさ」を受け入れられるかどうかが楽しめるかどうかのポイントではないかと。

レイトショーとか映画の日1000円キャンペーンだったらおすすめ。サクッと半年後に地上波で放送したりするような感じの映画でもないし。